札幌で拉致られビッチになった私

私は昨年5月に渋谷でストリートナンパの体験をしました。

一人でウィンドウショッピングを楽しみ、のんびりして夜になった頃若い男性に声をかけられたのがきっかけでした。

彼に「ちょっと楽しい事して遊ばない?」と言われて、この人はセックスするためにホテルに連れていく気だとすぐにわかりました。

以前にもこうしてナンパされたことがあったので、逃げようと思いました。

しかし、今日どんな買い物をしたの?どこから来たの?と質問攻めされ、話がなかなか途切れませんでした。

逃げるタイミングを失ってしまい、ごめんなさいと言って去ろうとしました。

その時に腕を強く引かれ、車に乗せられました。

びっくりして声も出ませんでした。

向かった先は彼の家でした。セックスするために連れてきたと言っていました。

ホテルはいつも夜になると空き部屋がないそうです。

彼の部屋にはバイブやローターなどがたくさんありました。

怖かったけれど、エッチなことに興味があった私は、これで攻められたらどんなに気持ちいいんだろうと考えてしまいました。

ベッドに押し倒され、服を脱がされました。

車に乗せられた時とは違い丁寧に脱がせてくれました。

ブラのホックが外れた時にスースーして、セックスが始まるんだと実感しました。

ゆっくり胸を揉まれ、乳首を舐められました。

ぬるぬるした感覚が気持ちよくて高い声で喘ぎました。

すると彼は私の喘ぎ声が聞けたのが嬉しかったのか、激しく揉んだり乳首を指で弄ってきました。

それだけで愛液が溢れてきました。

一番恥ずかしかったのは、彼に向って脚を開きオナニーを見せたことです。

ビデオに撮られていたのですが、「普段もしてるんだね、指の使いが上手だよ」と言われ、その通りだったので抵抗できなくなりました。

普段以上にぐちゅぐちゅ音がたっていました。愛液はだらしなく流れて、私はビッチになっていきました。

挿入前は玩具を使ったので何度もイかされました。

ローターが奥まで入ってきたのがとても気持ちよかったです。

エッチな言葉をたくさん言ってほしいとおねだりされました。

イカせてほしいとか、もっとほしいとか、快感を求める言葉が多く出ました。

挿入されるときにはだいぶ疲れ果てていましたが、そんな疲れも飛ぶほどの快感がありました。

彼のモノが入ってくるだけでも十分でしたが、ナカをめちゃくちゃにするようにかき回され力が入って締め付けてしまいました。

彼が中出しするのが分かって、モノがびくびくしているのを感じてイきました。

彼とはそれ以来会っていませんが、彼の激しいセックスが今でも恋しくなります。

切ないワンナイトラブでしたが、いい思い出になっています。


PAGE TOP