逆ナンする女は大抵ド変態!?

駅前に立っていたら、女性から声をかけられました。いわゆる逆ナンってやつで、初めてのことで驚きました。女性からはモテル方ですが、ナンパされたのは初めてです。それも、ロリ的な女性なのです。可愛い顔をして、「あのお、良かったらホテル行きません?」と言ってくるものですから驚いてしまうのです。

スカートはフリフリのミニスカートですし、頭には大きなリボンを付けています。秋葉原のメイドカフェにいそうな感じの姿に、ちょっと笑ってしまいました。それを見て彼女は、「ねっ、行きましょ」とますますノリノリで誘ってきます。

強引な女性からの誘いに、ちょっとアソコが熱くなってきました。俺の手を引っ張りながら、その女性はスタスタと歩きます。裏道を抜ければ、そこにはたくさんのラブホテルがあります。1つのラブホテルへと入ると、彼女は「あーん、もうムラムラしちゃう」と言いながらバックから大人のおもちゃを取り出しました。

とても大きい女性用のおもちゃで、そのスイッチを付けては目の前でウィンウィンと動かすのです。そして、ソファに座っては、それを自分のアソコに入れてしまいました。両足を大きく開けては、それを入れたり出したりしては「うう、気持ち良い」と言うのです。

その姿を見ていると、アソコがビンビンと剃り立ってしまいました。そのそそり立ったイチモツを自分で握っては、シコシコしました。彼女はますますそのおもちゃを激しく出し入れしながら「イイ、いっちゃう」といやらしく言うのです。自分のアソコはもうビンビンで、いてもたってもいられず、その女性のアソコに入れてしまいました。

「ああ、イイ」と言う彼女の嬉しそうな顔にますます興奮し、イってしまいました。彼女はイってしまった俺の顔を見ながら、おもちゃをアソコを入れてはシコシコとシゴイていました。

少し横になったら、また興奮してしまいました。その女性のアナルにイチモツを入れては激しくシコシコしました。アナルはとてもキツク、その締り具合に気持ち良くなり、イってしまいました。中に精子を出したら、彼女は「ああ、美味しい」と言っては喜んでくれました。

また横になって休んでいると、今度はその女性が俺の手足に手錠をハメてきました。そして、全身をいやらしい舌先で舐めまくってくるのです。もう感じてはビンビンになり、全身がヒクヒクと感じてしまいました。

女性はローションを何処からか取り出し、それを私の胸から脚にかけて塗ってきます。そして、これまたいやらしい手さばきで全身を擦ってくるのです。その気持ち良さで、またイってしまいました。

その女性とはその日だけのワンナイトラブでしたが、また会ってやってみたいなと思うことがあります。


PAGE TOP