どうしてもタイプだった人に意を決して逆ナンパ!

友人と何人かで飲みに行った際にとなりの席に自分のタイプなイケメンが座っていました。はじめは気にしないように友人とお酒を飲んでいたのにだんだんと見とれて全くお酒を飲むことも忘れていました。

見かねた友人が酔ったノリで声かけにいっちゃいなよと言うのですがそんな逆ナンパなんて事出来ない!と尻込みしていたのですがそのイケメンが帰り支度を初めてしまいます。

すると友人がテーブルにあった紙に私のラインのIDを書いて渡してきました。

これをどうするというんだとばかりに友人を見ると笑いながらダメならそれをつまみに飲もうというのです。この酔っ払い!と思った私ですが意を決して帰り際、ちょうどその人が1人になった時にその紙を渡したのです。凄い優しくてかっこいいなと思ってました!よかったらラインくれませんか!と言いながらその紙を渡したのですが彼は凄く驚きながらも微笑みながらありがとうと言いながら受け取ってくれました。

その後席に戻って友人らとケータイを見ながらメッセージを待っていたのですがなかなか来ません。ダメだったなと諦めてお酒を飲む事を楽しみ解散しました。私も諦めがついていたのですが次の日になんと彼から驚きました。と自己紹介を含むメッセージが来ました。私は嬉しくなりすぐにデートに誘ってしまったのですが彼も喜んでデートの約束をしてくれました。

今ではなんとお付き合いする事が出来ました。

完全に肉食女子の行動を取ってしまったのですが成功したので良かったです。いまではラインIDを書いてアシストしてくれた友人に感謝しています。


PAGE TOP