バーで逆ナン

私は友人のピンチヒッターで時々バーのカウンターに入ることがありました。

そこには静かなお酒を飲みに来る人が多いところで、あまり悪酔いする人はいません。

みんな品がある人ばかりだったので、私はカウンターにはいるのが結構楽しみでした。

そしてある常連さんがカウンターにやってきました。

その人のことを気に入っていたけれど、これまで個人的な話をすることはほとんどなく、いつか話をしてみたいなと思っている人だったので、ラッキーと思いました。

そしてその人から話かけてくれたのです。

若いけれどいくつ?いつもみないけれど新しいの?と。

私もピンチヒッターで入っていることや今会社員をしていることなどを話しました。

そしてもうすぐバイトが終わりという時、彼はまだ飲んでいたので、わたしはいって見たのです。

もうバイトから上がるんですけれど、どこかでお酒をごちそうしてくれませんかと。

彼は喜んでとほかのバーに連れて行ってくれました。

穴場的なバーのようで、とても雰囲気が良いところ。

私はもう酔っ払ってしまい帰りには彼によりかかるほど。

実際は立つことはできたんですけどね。

でも彼に興味があったので、どんな反応をするか見てみたかったのです。

彼は私を連れて階段に行きました。

そこでキスをしてきました。

わたしはそのまま下着に誘導して濡れていることを彼に知らせました。

そのまま私たちは屋上に、夜景を見ながらエッチをしたのです。

ロマンチックな最高の夜でした。


PAGE TOP